かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

「サウナイキタイ」というサウナーのための素敵なサイト

この記事をシェアする

公衆サウナの国フィンランド: 街と人をあたためる、古くて新しいサードプレイス

サウナー、交互浴大好き人間のためのサイトを見つけたのでご紹介します。

サウナイキタイとは?

sauna-ikitai.com

サウナ施設の口コミサイトです。

サウナと銭湯のお店の情報が載っています。驚くべきはその情報量です。都内はもちろん、全国の施設があるので、地方出張の時などにサクッと検索して目星をつけるのに便利そうです。

大変便利なのが、銭湯のスペック(サウナの大きさや、水風呂の有無など)が書いてあるところです。しかもその説明が大変細かく、サウナの温度や水風呂の温度まで書いてあります。

サウナーには痒いところに手が届く情報が満載

サウナの温度や水風呂の温度は交互浴の生命線、好みも別れる部分ですので、これが記載されているのは痒いところに手がとどく粋な計らいです。

まだ口コミ数自体は少ないようですので、これからどんどん記事が溜まっていけば、さらに精度の高い情報サイトになるでしょう。

サ活として自分のサウナ訪問記録を残すことができる

口コミだけでなく、サ活として自分の訪問記録を残せるのも面白い機能の一つです。

サ活はサウナに行った記録や口コミ・感想を残すことができる機能です。自分だけの日々のサウナ記録や、初めて行った施設の感動をぶつけたレポートから常連さんの細かすぎる定点観測まで、日本中からさまざまなサ活が投稿されています。

 サウナ自体は孤独な戦いですが、その記録は残しておきたいもの…。そんな時はこの「サウナイキタイ」に自分の記録として残しておくと良いかもしれません。また、他のサウナーも、「ここの銭湯のサウナはどうなんだろうか…?」とか気になっているかもしれませんから、自分の行動記録が他のサウナーの参考になると思います。

自分のテリトリーから少し離れればいくら歴戦の猛者でも少し不安があるものです。サウナーの仲間同士の情報交換も大事だと思います。

若い人にも人気が出ているサウナはこれからさらに成長する

このサイトの成長からもわかるように、今サウナは大変若者に人気が出てきています。昔はおじさんが行っているような印象しかありませんでしたが、女性も通っていたり若返りが進んでいます。これからどんどん銭湯とサウナが人気になってくれれば、さらに施設やサービスが充実してくると思うので、「サウナイキタイ」や、この記事を読んでサウナに興味を持ってくださったなら、どんどんサウナデビューをしてほしいなと思います。

 

関連記事:

www.katonobo.com

www.katonobo.com

www.katonobo.com