かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

市場規模のデータ比較やビジュアルマップが見れる便利なサイト

この記事をシェアする

「会社四季報」業界地図 2020年版

市場規模のデータを知るのに便利なサイト

「豆腐と音楽業界の市場規模が同じ」みたいな面白い市場規模の比較ってないのかな?と思ってネットで探していたら、便利なサイトを見つけました。

stat.visualizing.info

ビジュアルマップで各業界の市場規模がわかるサイトです。市場規模の大きさがマス目の大きさと連動しており、マス目の大きさで各産業の規模の大きさが一目でわかります。

市場規模も「全体」「10兆未満」「1兆未満」「1000億未満」と区切ったデータを選べます。さらに、前年と比べて市場規模が拡大したら「緑色」縮小したら「赤色」になるので、どの産業が伸びていて、どの産業が縮小しているかもわかります。

通信の市場規模は?

例えば通信業界の市場規模を調べて見ます。

市場規模マップ (年指定表示対応版)

右上にありました。

通信だけの市場規模はありませんが、電気通信で14.2兆円となっています。

電気通信の市場規模

2016年のデータですが、1.1%前年比で拡大しています。

このマップを見ても、やはりネットが絡む分野の伸び率は高そうですね。「BtoCとEC」「通販」「モバイルコンテンツ」などです。

逆に「電力」「生命保険」「タバコ」などは縮小傾向です。

市場動向のデータ

ちなみに、前年比が把握できることからもわかるように、「市場規模トレンド」というページで、棒グラフで各産業の市場規模のトレンドデータでも確認できます。

特定の気になる産業がどのような市場規模の推移をしているか確認できるので便利ですね。

面白い市場規模比較

面白いのは1000億未満の市場規模データです。

ふりかけの市場規模が624億円で楽器市場の496億円より大きいとか面白いです。しかし、音楽は一見きらびやかですが、お金にするのが難しい業種のようですね。

豊胸手術の市場規模も大きいのは驚きです。その下の同人誌もなかなかの大きさです。

皆さんもぜひ何か市場規模を話のタネにしたいときはこのサイトを参考にして見てください。

(ちなみに、もっと詳しく知りたかったり、就活とかで業界研究するなら業界地図という便利な本が売ってます。)

「会社四季報」業界地図 2020年版