かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

静岡のサウナしきじに行ってきた【天然水風呂が凄いサウナの聖地】

この記事をシェアする

サウナしきじ

念願の静岡のサウナしきじに行った時の体験談とレビューです。噂の天然水風呂と120度のフィンランドサウナを堪能してきました。県外からお越しの人向けのJR静岡駅からサウナしきじへのアクセス方法も書いています。

静岡のサウナしきじとは?

静岡のサウナしきじは、サウナーの聖地と呼ばれる場所です。

サウナしきじの外観

サウナしきじの外観

サウナしきじ – 天然水風呂・年中無休24時間営業

この渋い外観の施設に、全国からサウナーが集結します。

サウナしきじがサウナーの聖地と呼ばれる所以は、天然水風呂です。

当館の天然水は、駿河の美しい自然の中で育まれた天然の湧水です。 長い歳月をかけて地下深層部でろ過されたので、水道水とは違ったやわらかな自然の旨みにあふれており、遠方からのお客様にも大変人気な天然水です。

水道水では絶対に味わえない、天然水ならではのまろやかな肌触りがクセになると評判で、一度この水風呂を知ってしまうともう後には戻れないとまで言われています。 

またサウナ室が二つあり、120度の超高温フィンランドサウナ(普通のサウナは100度前後)と薬草サウナがあります。

このサウナもまさに聖地と呼ぶにふさわしい最高の状態がキープされています。

今回はこのサウナーの聖地、静岡のサウナしきじに行ってきましたのでレビューと体験談です。

その他、地方のサウナ体験談はこちら:

www.katonobo.com

静岡のサウナしきじの体験談

JR静岡駅からバスに乗って、サウナしきじに行きました。

サウナしきじは駅から少し離れた所にあるので、県外から来たサウナーはバスかタクシーで行きます。バスは終点「登呂コープタウン」で下車します。

大きな交差点のところで降りるので、道にも迷わずにいけました。

外観をみて感動します。とうとうサウナーの聖地サウナしきじを自分の目で拝むことができました。

サウナしきじの渋い外観

サウナしきじの渋い外観

道路にも看板が出ているので迷いません。

大道路の看板

大道路の看板

施設の前の駐車場には沢山の車が駐車しています。みんな車でくるのですね。

玄関を入ると沢山の有名人のサインが並びます。この人サウナーなのか!などと意外な驚きもあります。

受付を済ませて早速入浴へ。 

サウナ初心者も玄人も大満足なサウナと噂の天然水風呂を堪能

風呂場に入るとすぐにあの天然の水風呂の滝が目に入ります。

ザァァという天然水の落ちる音が風呂場全体を包みます。

本当に山奥にある滝のようです…。

掛け流している天然水の量が半端ではなくて、こんなに贅沢に流して良いの!?と思ってしまいます。

体を洗い、サウナに入ります。しきじのサウナは二種類ありますが、最初はフィンランドサウナへ入ります。

これが120度のサウナか…。しかし普段より20度以上高い温度なのに息苦しさを感じません(もちろん熱いですが)

 この超高温サウナは入っても120度と思えないくらいに居心地が良いです。

これは温度管理と湿度管理が完璧だからで、温度120度に対して湿度を適切にキープすることで最高のサウナ状況を生み出しているからだそうです。 

普段は8分ですが、今回は7分で出て水風呂へ。

念願の水風呂です。水風呂、気持ちいい。

事前のハードルが高かったにも関わらずその期待をゆうに越す気持ちよさ。水が柔らかいという言葉通りだ…。水も飲み外と内から天然水に包まれます。

外気浴を楽しみ、次は薬草サウナへ。

薬草サウナの方が温度は低いのに、体感温度がとんでもなく高いです。

薬草の香りに包まれながら瞑想をします。

やっぱり薬草サウナの方がフィンランドサウナより体感温度が高いです。5分で切り上げ、再び水風呂へ。このルーティーンを3回です。

1回目の水風呂から「今日はととのうな」と直感していましたが、案の定最高にととのいました。

外気浴も、窓を開けてくれているので環境が出来上がってます。

椅子に座ってぼーっとしていると、天然水が落ちる音が癒しのミュージックのような効果でととのいやすい環境を作ってくれます。

サウナしきじの凄いのが、サウナ→水風呂→休憩の椅子のルーティンの導線に一切無駄がない点です。

全て直線上に配置されていて、何も考えずに黙々と交互浴ができる最高の位置関係を構築しています。

ととのった後は二階の休憩所で休む

二階が休憩所ですが、ゆったりの椅子で心ゆくまで休憩できます。

漫画もたくさんあり、ご飯も食べれます。生姜焼き定食が美味しいそうです。

これは一生この施設で暮らせる…。

時間はあっという間にすぎ、4時間くらい居てしまいました。

帰りもバスで帰ります。遠足帰りの気分になりました。

サウナしきじ、しっかり堪能させていただきました。

静岡のサウナしきじの基本情報

サウナしきじホームページより

営業日 24時間年中無休

 

入浴料 <男性入浴料>

平日 1,400円

土曜、日曜、祭日 1,600円

メンズ・タイムサービス 毎日 朝6時~9時 夕方5時~深夜2時まで 900円

回数券 14,000円 (11枚)

※入浴料は館内着・タオルを含みます。

※館内のアメニティも全てご利用いただけます。

※料金は税込です。

 

<女性入浴料>

1日 900円

レディース・エコ・サービス 500円 (1時間入浴)

※レディース・エコ・サービスには館内着・タオルは含みません。あらかじめご了承ください。

※館内のアメニティも全てご利用いただけます。 ※料金は税込です。

  

<深夜宿泊料金>

深夜2時~翌朝10時まで

月~金 1,400円

土曜、日曜、祭日 1,600円

※お泊りのお客様は入浴料と深夜宿泊料金を加算させていただきます。

※金曜日の夜の料金は土曜日の深夜料金、 また日曜日の夜の料金は月曜日の深夜料金として換算させていただきます。

JR静岡駅からサウナしきじのアクセス方法

JR静岡駅北口バスターミナルで「登呂コープタウン行き」に乗車します。2019年8月25日現在は11番乗り場です。

JR静岡駅のバスターミナル地図

JR静岡駅のバスターミナル地図

 

JR静岡駅から約15分「登呂コープタウン」で下車します。

しきじ周辺の地図

しきじ周辺の地図

ウェルシアドラッグの前が「登呂コープタウン」です。

バスを降りると大きな交差点の前です。セブンイレブンが交差点の向かいにあるので、そちらの方向に進みます。反対車線側にしきじがあります。「登呂コープタウン下車徒歩3分ほどです。

 

関連記事:

www.katonobo.com

www.katonobo.com

www.katonobo.com

 

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC)

 

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(2) (モーニングコミックス)