katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

Solidity学習にオススメの本【イーサリアム】【書籍】

この記事では、イーサリアムのスマートコントラクトで使われる言語Solidityを学習するためにオススメの書籍を紹介します。できるだけ簡潔にまとめてみました。

 

記事の概要

・Solidityとは何か簡単に説明します

・Solidityの勉強にオススメの本を紹介します。

・書籍以外に参考になるサイトを紹介します。

 

Solidityとは

Solidityとは、暗号通貨であるイーサリアムのスマートコントラクトを開発するための言語です。 読み方は「ソリディティ」です。

プログラミング言語の「JavaScript」に似ていると言われますが、実際にコードを書いてみるとかなり特徴的な言語だとわかります。

イーサリアムを用いたDapps(分散型アプリケーション)を開発する時に欠かせないプログラミング言語です。

 

Solidityのオススメ本(随時更新)

さて、Solidityを学習するためには、実はイーサリアム自体の仕組みや、それ以外にも暗号通貨の基礎を身に付ける必要があります。この知識がないと、何を自分がやっているのか概要をつかめません。そのため、Solidityの学習をするために必要なブロックチェーンの基礎知識を身につけて、実際にコードを書くことまでできるものが最適です。

オススメできる本は下記となります。

 

<ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書>

ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書

 

この本で学べること

・ブロックチェーンとは?

・ブロックチェーンの技術の仕組みが理解できる

・現在開発されているプロジェクトなどの紹介

・ブロックチェーンアプリケーションとは?

・Solidityのサンプルコードを書いてアプリケーションを実際に触ってみることができる

・アプリケーション設計の注意点

・技術的な課題

 

 私は現在、日本語で出版されているブロックチェーン関係の本は全て目を通していますが、この本はブロックチェーンの開発をしようと考えているエンジニアに一番オススメしたい書籍です。

ご覧のように、かなり網羅的にブロックチェーンの学習をすることができます。まさに教科書として手元に置いておきたい一冊です。

 

 

<はじめてのブロックチェーン・アプリケーション Ethereumによるスマートコントラクト開発入門>

 

はじめてのブロックチェーン・アプリケーション Ethereumによるスマートコントラクト開発入門

 

この本で学べること

・もっとも基本的な方法でイーサリアムを動かしてみる

・実際にいくつかサンプルコードを書くことでSolidityの概要を掴む

 

この本は中級者向けだと個人的には思っています。それに加え、少し古いので、おそらくいくつかはエラーが出てくるはずなので、そのエラーを自力で解決することができるレベルのエンジニアの方向けだと思います。

ただ、実際のサンプルコードも多いですし、ターミナルを使ってイーサリアムをいじってみることができるので、理解を深めるのにかなり優れていると思います。

少し本屋さんなどで立ち読みしてみて、必要だと思ったら購入することをオススメしたいと思います。

 

その他参考になるサイト

Solidityの言語は開発が早いので、先ほど紹介した書籍で基礎を身につけたあとは、ネット上で情報収集することをオススメします。

Solidityのドキュメント

Solidity — Solidity 0.4.25 documentation

Solidityのドキュメントです。ある程度Solidiyの学習ができたらざっと目を通しておくと良いです。

クリプトゾンビーズ

CryptoZombies - イーサリアム上でゲームを開発する方法を学習。Powered by Loom Network

Solidityの学習をゲーム感覚で学べます。

非常に優れた学習サイトですので、ぜひやって見てください。しかも日本語で学習できます!

また良い書籍などあった場合は更新してきたいと思います。

 

 

関連記事 :

www.katonobo.com

www.katonobo.com