かとのぼのマイコード・マイライフ

エンジニア兼ウェブサービス開発者のプログラミングと雑記ブログ

お前のそれは初心者のためではなかった

Mkトレーディング 初心者マーク マグネット式 2枚セット

最近すごく反省したことがありまして、それは何を隠そう、このブログのことです。

このブログはなぜ始めたのか

先日、個人開発者向けの記事を書いた時に沢山反響をいただきました。

www.katonobo.com

 多くの人たち、特にプログラミングの学習を始めたばかりの初心者の方に共感いただけて嬉しかったんですが、それでふと思い出しました。

このブログは、プログラミングをこれから始めようと思った人たちの道しるべになる情報だったり、読んで元気が出たりするブログにしようと思っていたことを。

理由は、私がプログラミングを独学で始めた時に、「俺でも独学で頑張れるんだ」とか「初心者はこういう気持ちで勉強するんだ」とか「こういう知識がプログラミングでは必要なのか」などが書かれたブログの情報がほとんどなかったからです。

当時の私にはグーグル検索の技術がなかったため、調べても一向に良い情報にたどり着けませんでした。調べて出てきた記事は初心者向けと言っていて実際は違ったいたり痛い目を何度も見ました。

書籍も、本当は素晴らしい書籍が沢山あるのにそこまでたどり着けないなど、私がプログラミングを始めた時に抱いたのは、誰かがわざと初心者に対してプログラミング学習を難しくしているのではないのか?という苛立ちでした。

だから、私は、過去の自分があったら良かったと思うようなブログを書こうと思って、このブログを始めたのでした。

しかし、そう言った観点でこのブログを改めて確認したら、初心者向けの記事が自分が考えているより圧倒的に少なかったのです。モチベーションが上がる記事はいくつか書いていましたが、初心者が始めの一歩を踏み出せるようなもっと基礎的な知識をまとめた具体的な記事はほとんど書いていませんでした。

この事実を知って、「こんなの、部活の練習に顔を出してなんか精神論だけ語る偉そうなOBのおっさんと変わらないじゃないか…」と愕然としました。

モチベーションが上がる話と、具体的にはどうすれば良いかという話はセットでないと意味がありません。

そこで、これからはしっかりと初心者が始めの一歩で挫折しないようにアドバイスできる記事を増やそうと決めました。

昔の自分が、こんな記事がまとまってたら便利だっただろうなと思えるような記事です。

まずは、ウェブサービスと暗号通貨のプログラミングについての入門者記事を書いていこうと思います。