katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

ツイッターで事前にニーズあるか聞いてみるのは効果あるかもしれない

先日、今作ってるアプリの構想をツイッターに書いて、どんな反応があるかなぁと思ったんですが、返信をくれた一人の方を除き、驚くほどに反応がなかったので驚きました。

 

 

このネット配信番組についての掲示板+チャットって、自分の中では凄い欲しいサービスなんですが、ニーズはもしかしたらあんまりないのかもしれないと知れたのは良かったです。どちらにせよ完成させる気ですが、何かサービスを作る前に、事前予測としてツイッターで構想を書いて、反応を見るのも一つの手法だと思いました。直感的に反応してもらえるかどうかはわかるので、すぐにバズりそうか、それとも浸透するのに時間かかるかわかるからです。

今回の場合、300人くらいがこのツイートを見て、反応したのが1人ですから、およそ0.3パーセントですね。比較するものがありませんのでなんとも言えないですが、高くはないと思います。

どちらにせよ、ツイートしても実際にそれを作る人は自分以外にはいないので、ツイートして反応見た方がその後の覚悟とか、宣伝にもなるし損はないはずです。

今後もちょいちょいこの手法を使っていこうかなと思いました。