katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

 お知らせ

 プログラミングスクールの口コミサイト「プロログ」をリリースしました プロログ

 プログラミングに興味ある方はぜひご覧ください!  

 またスクールに通われたことがある方はぜひ口コミにご協力ください!お願いします!

Udemyのレッスンは自分の中で最終兵器

f:id:katonobo:20180601180039j:plain

Udemy という動画学習サイトがあるのですが、これはプログラミングの学習にもの凄く効果があります。

 

日本でプログラミング動画学習サイトといえば、もちろん「ドットインストール」です。https://dotinstall.com/

ドットインストールは入門には最適です。ですが、どうしても自分で実際に何か作ろうすると、この基本知識だけでは足りない部分が出てきます。

 

自分の場合は、そこから関連書籍を買い漁るのと、Qiitaで検索かけて片っ端から読んで、大体のイメージを掴むようにします。

 

書籍は、体系的に纏められているため、知識の全体像を掴みやすく、これは検索して問題を解決する際に、自分が何がわからないのかの勘がつきます。わかりやすく言うと、日本地図で、日本列島の形(全体像)がわかってると、大体どの辺を探せば秋田県があるかとかがわかる感じです。

 

Qiitaは、一つの問題について一つ解決策が乗っているような感じなので、わからない時に検索するとうまくするとすごく近い問題と解決策が見つかることがあります。

 

それでもうまく解決できない時、僕はUdemyのレッスンを探します。これは実は僕の中では最終兵器的な位置付けになっています。

 

理由は2つあります。

Udemyも動画学習サイトですが、一つのコースが長いです。

全体を学習し終わるのに10時間とか、20時間とかかかります。そこに加えて手を動かすのですから、全てを学習し終えるのに二週間とか1ヶ月とかかかります。しかし、その分説明が細かくて、全てこなせれば一つ壁を超えられる気がしています。

 

第二に、良いコースは、大体が英語での授業だと言うことです。

できれば日本語の方が聞くのが楽なのでそっちに逃げたいんですが、元々日本語での授業数が圧倒的に少ないと言うのと、英語の講師の方がレベルが高い人が多いと言うのがあります。評価が高い講師の中には、Udemy以外にも、昔からYouTubeでずっと学習の動画をアップしていたような人がいて、この動画学習のプロフェッショナルの人が結構います。そのため、とにかく授業がうまい。イメージ的にはバンバン生徒を難関校に入学させる塾講師みたいな教育のプロフェッショナルです。(ちなみに、時々に日本語翻訳してくれている授業もあるので、その時はラッキーです。)

 

それでもこの二つの壁のため、できれば避けたいと思っていますw

 

それでも腹をくくってやるしかない時もあります。

やりきるコツですが、80%はコースを選んだ時点で決まっていると思った方が良いです。僕らの根性ではなく、製作者が、僕らのことを考えて最後まで学習し終えるようにそのコースを作ってくれているかです。

第一に、レビュー数が多く、評価が高いコースを選ぶこと。これは当たり前ですね。

次に重要なのが、講師の声を聞いてイライラしないかをプレビューで確認すること。なんか勘に触る声って人それぞれあります。これは長い時間聞く時に思いの外ストレスになるので要注意です。

あとは、全てを完璧にやろうと思わないこと。軽く聞き流すくらいでも良いです。ここ大事だなぁと思った時にしっかり聞く。一応基礎力はあるはずなので、全てを完璧に理解する必要はありません。

最後に、これも当たり前ですが、自分が求めている内容であることです。自分が求めている内容の部分だけつまみ食いでも言いので、カリキュラムを見ましょう。

 

ちなみに、Udemyの一つ一つのコースの料金は高いです。ですが、Udemyはすぐ格安セールをします。1万円とかのコースが1,200円になったり平気でします。なので、焦らずに待って、格安セールになった時に買うようにしましょう!

 

 【PR】

 

Udemy