katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

 お知らせ

 プログラミングスクールの口コミサイト「プロログ」をリリースしました プロログ

 プログラミングに興味ある方はぜひご覧ください!

Vue.js+Fifebaseの学習途中のメモ その2 〜Vue.jsがやっとわかってきました〜

www.katonobo.com

 

前回の学習過程まとめの続きです。

Vue.jsとFirebaseを使ったWebアプリケーションを作成中ですが、ここにきてやっとVue.jsの概要が掴めてきた感じがします。

どこがわかってなかったかと言うと、Router周りだったり、全体的にぼんやりとです。僕自体がJavascriptをしっかり勉強していないので、その変も全体を掴むのに苦労しているところだとおもいます。つまり、どこまでがJavascriptで、どこまでがVue.jsかといった感じです。

 

本を購入しました

 

 

ねこちゃんのイラストが可愛い、5月29日に発売されたばかりのVue.jsの技術書です。

ところが、可愛いイラストとは裏腹に、中身はかなり骨太で、本書にも記載があるように、HTML、CSSとJavascriptはちゃんとわかっている人が前提です。

以前紹介した本よりもレベルが高いといっていいと思います。

僕はKindleファイアで技術書を買うんですが、本書はKindleで読んでいて問題なかったです。

しかし、実はまだ全部読めていません。

 

Firebaseのチュートリアルを何度も読み返す

Firebaseのデータは、NoSQLというデータ構造で、私たちが普段慣れ親しんでいるリレーショナルデータベースではありません(表みたいなもの)。

Firebaseは、キー(key)とバリュー(value)がセットになっており、仕組みが単純です。その強みを生かし、リアルタイムな通信だったり、大規模なデータ(いわゆるビックデータ)に向いています。

今勉強しているアプリには全くビックデータもリアルタイム通信も必要ないんですが、Firebaseのこのデータ構造に苦戦しました。

データをどうやって構成すればいいのかよくわからないんですね。これは悩みました。

 

ココナラを使って、ITのプロにコンサルしてもらう

自分で悩んでもどうにもならないと思い、プロにアドバイスをもらおうとしました。

 

僕の近くには詳しい人いないので、ココナラを使ってアドバイスをもらおうと考えました。

 

くわしくみる

 

1000円でアドバイスがもらえると言う人がいたので、その人にアドバイスをもらいました。NoSQLは専門ではないとのことでしたが、一般的な考え方や、案も教えてもらい、なんとか方針を固めることができました。

しかし思ったのは、どの人に依頼すればいいのか選ぶのが非常に難しいということでした。ここでもプログラミングの壁「わからないがわからない」が現れました。

 

データベースがなんとかなりそうですので、次はルーターや認証について勉強していこうと思います。