かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

博多のウェルビー福岡でサウナ【体験談と感想】

この記事をシェアする

ウェルビー福岡のロゴ

福岡のサウナの聖地であるウェルビー福岡に行ったレビューです。博多駅からも徒歩で行ける便利なカプセルホテルでした。

あの有名なロウリュも体験して来ました。

ウェルビー福岡とは?

ウェルビー福岡は、博多にあるサウナが有名なカプセルホテルです。

実はウェルビーはサウナーの憧れの施設です。

ウェルビーがサウナーを虜にするのは、ロウリュのサービスです。

サウナコンテンツ「ロウリュ」 | wellbe

ロウリュは、フィンランドの入浴法でサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させ体感温度を上げて発汗を促します。

その際、ウェルビーではバスタオルで熱波を送るサービスがあるのですが、これが最高なのです。

ロウリュと熱波

ロウリュと熱波

さらに、ウェルビー福岡では普通の水風呂に加えて、水温1桁の強冷水の水風呂が設置されており、ロウリュ後の水風呂は最強のコンビネーションです。

私もずっと行きたいと思っていましたが、先日行くことができたのでレビューです。

場所は博多の中心付近

福岡空港から地下鉄にのり博多駅でおりました。

博多駅から徒歩で中洲の方に向かう途中にあります。

キャナルシティ福岡という商業施設のすぐ近くです。

博多駅から大きな通りを歩けばあるので道に迷わずに済みました。

ウェルビー福岡の入り口

ウェルビー福岡の入り口

念願叶いまして興奮度マックスです。

ビルの二階が受付です。

入り口で受付です。その前に下駄箱に靴をしまい受付をします。

私は事前に宿泊予約をしていました。ウェルビーは当日でも宿泊できますが、ネットで事前予約ができます。

週末だったり博多で何かイベントがあると満員になることもあるようですから、宿泊の際は事前にネットで予約しておくことをオススメします。

 

サウナ着に着替えて銭湯に 

受付が終わるとロッカーに行きます。そこでサウナ着に着替えて風呂場へ行きます。

ウェルビー福岡の風呂場

ウェルビー福岡の風呂場

湯船も良いですが、狙いはサウナです。

サウナの中は広いです。静かで瞑想ができそうです。

ロウリュは決まった時間にやってくれるので、それまでは自分のペースで交互浴をしていました。

時間がきて、三人の定員さんがロウリュをするためにきました。

サウナに入ってしばらくすると熱波師が来られて、ロウリュの説明とオイルストーンにアロマ水をかけていきます。

急激に上がる湿度とそれに伴い体に纏う空気が一気に蒸し暑くなります。

これが気持ちいいです。そこから、順番にバスタオルで空気を送ってもらいます。

強烈な暑さで思わず息を止めてしまいました。

ロウリュが終わり、体の汗を流したらすぐさまキンキンの水風呂に入ります。

ロウリュで火照った体が引き締まります。

これだけの温度差は他の銭湯ではなかなか味わえないです。

外気浴でぼーっとするとすぐにととのいました。さすがウェルビー福岡です。

みんな各々のスタイルで外気浴をしますが、誰もが多幸感に溢れていました。

本当に来てよかったと感じながら、交互浴を心ゆくまで楽しみました。

カプセルホテルは快適。ただし音対策は必要

カプセルホテルは思った以上に快適でした。

温度調整がよくて、そこまで狭さも感じないのでぐっすり寝れました。

ただし、いびきがうるさい人がいるので、耳栓は必ず準備しておくことをおすすめします。

朝食が美味しい

あと、朝の朝食がすごく美味しかったです。

簡単なバイキング形式の朝食ですが、カプセルホテルとは思えないほど充実しています。朝から満足でした。

他の方のレビューを見ても、朝食は高評価でした。

またととのいに行こうと誓う

福岡のサウナの聖地と呼ばれるだけあって、素晴らしいサウナ体験でした。

九州はちょっと遠いのですが、また福岡に行くことがあったら絶対に再訪しようと心に誓いました。

福岡に行く予定があるサウナーと銭湯好きはぜひウェルビー福岡に行って見てください。

 

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(2) (モーニングコミックス)

 

 サウナと銭湯の関連記事:

www.katonobo.com

www.katonobo.com

www.katonobo.com