かとのぼのマイコード・マイライフ

エンジニア兼ウェブサービス開発者のプログラミングと雑記ブログ

NoSQLとは?【入門者向けNoSQLの用語解説】

NoSQLとは?

 NoSQLは、リレーショナルデータベースで使用される形式ではない方法でモデル化されたモノを指します。元々は「非SQL」という意味で使われていたそうです。現在は「No SQL(SQLだけではない)」言った意味で使われています。

NoSQLデータベースは、主にビッグデータやチャットアプリのようなリアルタイムのウェブアプリケーションで使われています。

NoSQLのメリットは、1.設計が単純であること2.「水平」スケーリングが比較的容易であることです。

NoSQLデータベースで使用されるデータ構造には、「Key-Value」「ワイド列」「グラフ」「ドキュメント」などがあります。この構造はリレーショナルデータベースで一般的に使用されるものとは異なるため、NoSQLを選択することにより、一部の操作が高速にできる可能性があります。

どのようにデータベースを扱うかによってメリットデメリットが変わって来ます。

 

関連記事:

www.katonobo.com